members_top.jpg

coconuts members

メンバーの経歴を紹介します。キャリア、経歴、技術、人柄、これ以上あり得ないほどのメンバーが集う現在のcoconutsです。
※アイウエオ順の掲載です。

mahiro.jpg

mahiro (vocal)

TV番組のアシスタントを経て、
ライブハウスでオールディーズ、ソウルヴォーカルを努める。
93年に自己啓発のために渡米。
T-REXのマークボラン宅でホームステイし、
マイケル・ジャクソンのヴォイス・トレーナー「SETH RIGGS」よりレッスンを受ける。
帰国後、ライブハウスやクラブ等で活動をする傍ら、作詞作曲の制作活動を開始。
2000年、ジャニーズのミュージカル等でコーラスレコーディングに参加。
台北のホテルにて行われたビールのキャンペーンライブや、
アメリカ・シアトルでのチャリティーコンサート等にも参加し、
海外にも活動の場を広げている。
2003年8月よりLady Cubeに加入。
2014年5月よりcoconutsに参加。

yuri.jpg

yuri (vocal)

高校在学中、郷ひろみのバックダンサーを努めた事をきっかけに、芸能活動を開始。
ヴォーカル・ダンスレッスン受講の為に、20歳で渡米。
帰国後、SHI-SHI-MAIのメインヴォーカルとしてメジャーデビュー。
コーラスワークに興味を持ち、邦楽ファンクバンド「The家元」
他、数多くのコンサートレコーディングに参加。
現在は女性コーラスグループLady Cubeとして、ソロとして
月20本以上のライブを精力的にこなしている。
ボイストレーナーとしての活動も幅広く、アグネスカルチャービレッジ専属講師、
個人レッスンではジャンルにとらわれることなく、数多くの生徒に幅広く教えている。
「少年隊ミュージカル」「レ・ミゼラブル」「火の鳥」「阿国」「楽園伝説」「葉っぱのフレディ」
他多数、ミュージカル女優としても活躍中。
2010年1月よりcoconutsに参加。

Rumico.jpg

Rumico (vocal)

ユニット・グループ
「エスコーツ」のリーダー、
初期メンバーとして
ラジオ番組のパーソナリティや
CM等メディアに出演。
ライブでは60年代~70年代のSoul MusicやMotown Sound、Disco Musicを中心に活動。

エスコーツ卒業後は
ソロボーカリストとして
現在も、様々なライブハウス、
イベント、パーティー等で活動中。

2016年4月よりcoconutsに参加。

sin.jpg

mr.gentleman yoshinobu shinshi (key,p,org,cho)

2歳よりピアノ/エレクトーンを始め、15歳よりプロのプレーヤーに師事。
作曲・アレンジを学びながら17歳で指導資格を取るも、
「残念ながらキミはソロよりバンドの方が合っている」
と師より指摘され、以降バンド活動やレコーディングに専念。
Soul,Disco,Jazz,Fusion,Rockなど、都内を中心に多数のバンドで活躍。
Rhodes・Organ系のプレイに定評。絶対音感の持ち主で、暗譜や耳コピが早い。
仕上がりも早いため、その断れない性格から多数のバンドからオファーを引き受けすぎてしまい、
3ヶ月先まで土日も休みない生活が続き、最近はひたすら『休みたい』とこぼしている。
近年はGospelの指導や、若手ミュージシャンへの楽曲提供やアレンジなども手がける。
現在ゴスペル『Akasaka Joyful Choir』のProducer/Music Directorも兼務。

2012年10月よりcoconutsに参加。

jun.jpg

jun nagae (sax)

長江 純 1953年9月3日生 60歳 A型 SAX奏者
独学でサックスをマスターして、学生時代からプロ活動を開始する。
ジャズ、ロック、ソウル、ファンク、を主に守備範囲としている。
ライブハウス、レコーディング、テレビ,ラジオ収録、全国ツアー、営業イベント、等の仕事多数。
自宅スタジオで音楽制作活動等も行う。
*参加アルバム*
「風の気分」ますむらひろし キングレコード 「ハングライジ」川口雷二 キングレコード 
「オータムツアー」椎名恵 キングレコード 
「T-JAM」テレサジョネット 日本ビクター (海外レコーディング)
*共演ミュージシャン*
上田正樹 (vo)朝倉未稀 (vo)やまがたすみこ(vo) ジョージ川口(ds) 風間幹也(ds) 清水淳(ds)
ジョナサン モフェット(ds) 斉藤クジラ(b) 多田文信(b) 小平幸雄(b) 宮城純子(key) 松本博(key)
岩崎肇(key) 寺田正彦(key) ロッド アントゥ-ン(key) ラリー ウイリアムス(key)
パトリス ラッシェン(key) 鳥山雄二(g) 中野豊(g) ジェームス ハーラー(g) デビット ウイリアムス(g)
淵野繁雄(ts) ジェラルド アルブライト(ts)
*現職*
電気設備工事会社 六興電気株式会社 執行役常務
2013年1月よりcoconutsに参加。

fuku.jpg

satoshi fukuzawa (drums)

3歳?の時にテレビでベンチャーズを見て衝撃を受ける。
以来グループサウンズなども聴いているうちにドラムに興味を持ち、
3つ上の兄と缶カラを菜箸で叩きながら遊んでいた。
中学、高校時代はギターとして、
クリエイションのコピーやハードロックのバンドで文化祭を賑わしてたが、
高2のとき三つ子の魂が再燃してドラムに転向。
大学時代はカントリーロックのバンドで1年半ほど都内ライブハウスを中心に活動。
(この間、LP1枚リリース)
12年前、地元夏祭りがきっかけでオヤジバンドを再結成。
ベンチャーズ、ビートルズ、イーグルスなどあらゆるジャンルをこなす。
好きなドラマーはスティーブガット、ハービーメイスン。
酒が大好きでいつも人間ドックで引っかかる。
今年5月、バンマス松長氏と劇的?な出会いが実現し、史上最強のノンプロバンド作りで意気投合。
念願の歌姫バックを務めることになり、全精力を集中して頑張ります。
よろしくお願いします。
2012年10月よりcoconutsに参加。

室田氏.jpg

kengo murota (guitar)

高校一年生の時に、ビートルズの影響でギターを始めるも、即座に指の怪我により挫折。
しかしギターを左利きに持ち替えて、練習を再開、
高校時代はひたすら、ロックやブルースのフレーズをコピーする事に時間を費やす。
いずれ社会人となりギターの事は忘れかけていたが、
30代半ばあたりから、急に仲間に恵まれ、バンド熱が再発。
現在に至る。

2017年4月よりcoconutsに参加。

mako3.JPG

makoto matsunaga (bass)

バンド歴44年目に突入、その大半が女性ボーカルをメインとしたものでした。
今もそのスタンスは全く変わっていません。
19歳当時、ディスコで歌う憧れの女性シンガーに、
勉強になるからきいてごらんと手渡されたコールドブラッドというバンドのレコード。
憧れのシンガーが貸してくれた喜びも大きかったのですが、ハマりまくりましたねぇ。
それまで100%ロック畑の僕に、新たなジャンルを教えてくれたコールドブラッド、
そしてコールドブラッドの紅一点、リディアペンスのエモーショナルなボーカルは、
自分の音楽スタイルを確立させてくれました。
好きなアーティスト:リディアペンス、スリーディグリーズ、タミア、ナタリーコール、
マリーナショウ、ディーディーブリッジウォーター、アリシアキーズ、クリスティーナアギレラ、
安室奈美恵、他多数。
魅せることにこだわり、3人の女性シンガーがフロントで歌って踊る、
今まで出来そうで出来なかった理想のスタイルを、
これからcoconutsで実践していくことが究極の夢です。
ライブ会場で皆さんにお会い出来る日を楽しみにしています。

coconuts創始者。